神戸サロンからのお知らせ

かつらやウィッグにとって、実は本当に大切なこと


ナチュラルで販売しているかつらやウィッグ、ヘアピースなどの装着方法(固定部品)は、かつら用のピンと両面テープですが、装着方法(固定部品)自体は、実はこの2つ以外にもあります。

くくりつけるタイプや編み込み式、接着剤などで長期間貼りっぱなしのタイプなどです。

そういった他社製品の製品は、「外れないこと」が謳い文句になっていますが、その裏には不便な点もあるんです。


不便 装着したままの洗髪は、すすぎ残しの原因に・・・
かつらやウィッグを長くお使いいただくためには、日ごろのお手入れが肝心です。
くくりつけタイプや編み込み式の場合、装着したままシャンプーをしなければなりません。
装着したままの洗髪は汚れやシャンプー剤などをキレイにすすぎ切れないことが多く、臭いの原因になったり、脱毛することも。。。

不便 地肌がかゆくてもかけません・・・
頭皮がかゆくなっても直接かいたりできません。
大したことないように感じますが、かゆさに耐えるのはかなりのストレス。
ストレスを溜めることは、次なる抜け毛の素になってしまします。

不便 就寝中の無意識脱毛・・・
起きている間は周りの様々な状況に気をつけていても、就寝中はなかなかそうはいきません。
無意識に体が動いて、くくりつけている部分の毛が引っ張られたり挟み込まれてしまい、抜けてしまうことだってあります。


ピンや両面テープの場合、いつでも取り外せるので、上記のような状態を防げます。

取り外せることで、かつらだけでなく地肌も清潔に保てますし、育毛剤などを塗布して脱毛を抑制することも可能です。


かつらやウィッグに対してはもちろん、頭皮や自毛にとっても良い環境を保つ。

そのためには「取り外せること」が大切。


オススメするには理由があります。

ピンや両面テープでも改良を重ね、着け外しが簡単ながらもズレにくく、しっかり密着させることは出来るようになっておりますので、ご安心ください。

他社のくくりつけや編み込みタイプをご利用の方でも、製品の契約切れなどによって変更可能な場合もありますので、もしお困りの方がいらっしゃいましたら、お問い合わせください。

フリーダイヤル 0120-976-012 で、ご相談を承っております。